« アジアーン | トップページ | そーいえば、 »

2004.03.30

ニャ

cat_ufo.jpg

ネコは、僕らには見えないものが見える。

ネコと一人きりで居るとき、ネコは突然あさっての方向を見つめだす。人間には見えない何かを見ている。うすら怖くなってネコにちょっかいをかけるが、それでもネコはそれをやめない。その視線の先には何があるのだろう。

そんなことがテーマになって、この絵を描いた。ずいぶん前です。(またハードディスクの肥やしを引っ張ってきてる)

不思議な飛行物体。それは遠い星からの友人かもしれないし、すべてを踏み荒らす脅威かもしれない。人間にはその物体は見えない。だが、ネコもただ見据えているだけなんだ。

切り裂きジャックも、自爆テロも、ベルリンの壁も、真珠湾侵攻も、ネコはきっと見ていたに違いない。

そんなネコに、太古から引き継がれた、人間世界に対する共通意識があるとしたら…

以上、思いつきで書いとこう。あとで恥ずかしくなっても知らね。

« アジアーン | トップページ | そーいえば、 »

コメント

COMIC ZINでクワガタと工区二四六購入しました。

めちゃくちゃ良かったです、読み終わった後なぜか涙が出そうになりました。悲しい物語じゃ無い筈なのに。

やはり自分はelmerさんの作品や言葉に謎の郷愁を覚える体質の様です。

ブログ終了されてからも時々ここやブルゥシートを覗いて元気を頂いてます。

もう見られているか分からないけど感動を伝えたくて、個人的に好きな記事にコメントさせて頂きました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23229/8837942

この記事へのトラックバック一覧です: ニャ:

« アジアーン | トップページ | そーいえば、 »