« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004.06.30

完熟マンゴー

matsumoto.gif

ダウンタウンの松本が番組「松紳」にてめいっぱい一時間食い倒したという高級フルーツ「完熟マンゴー」を、明日注文することになった。8月くらいに発送されるらしい。

大体一個1,500円くらいするのだ。高い。高いけど買うのだ。

番組の中で、松本は「ウマー」、「ウマー」としきりに呟きながらいったい何個食べていたことかわからない。それほどウマイらしい。

僕は基本的に甘いものは苦手だ。でも、ニヒルを装う松本があんなにも絶賛する完熟マンゴー。

楽っしみ。

絵は、番組の様子。

で、その後食べてみました。

2004.06.29

grand theft auto vice city

GTA.jpg

ただいまgrand theft auto vice cityというゲームをやっていてこれがまた面白いのだ!

どんなゲームか適当に言ってみると、通行人を殴ったり轢き殺したりタクシーの運転手になれたり陪審員とか脅せるゲームだ。主人公は少し名の知れたギャングという設定なんだけど、なんの関係もない一般人を殴り殺しまくるのはいくらギャングでも常軌を逸しすぎ。

というわけで、ポーカーフェイスで殴っちゃう主人公を描いてみた。筋肉とか勢いのあるポーズとか非常に難しい。

でも、今まで描く気すらなかったムキムキ男も、描いて見るとそこそこ楽しい気がする。

2004.06.26

こないだ買ったデッサン人形がホコリをかぶっている

girl02.jpg

こないだ意気揚揚と買ったデッサン人形は結局イヤミとコマネチのポーズになったまま放置されている。だってなんか足が長すぎるんだもん!

これ、足とか切断して、寸詰めできないかしら。むりかな。パテとかやすりがけとかいるよな。でもプラモなんか今まで4個くらいしか作ったことないもんな…。

とか思って「デッサン人形 改造」で検索してみたら、実際に改造しているひとがいる。すごい。ポーズとかもいい感じ。
デッサン人形のつもりが/くーまる工房

絵は、スケッチブックに描いた絵に色を塗ったもの。人間がいい感じに上手くかけた!でも他に描いた絵は酷かったので、これは多分、まだ偶然上手くかけただけなんだろう。

この髪形は。なんだっけな。ほら、ラピュタの。

2004.06.23

教えて!大友先生

スケッチブックにシャーペンと消しゴム。あとは何もない。

パソコンのようにUndo、とかSave As、とか変形、はないところで絵を描くということは、僕にとって本当に怖いことになってしまった。

あんまり恥ずかしいので、スキャニングしてアップロードしない。

スケッチブックには筋肉とか骨のつくりを気にしながら描くことにしていて、ロリ女の子を描かないことにしている。筋肉とか見えないので手がかりがつかめないから。とてもやりにくい。

人間には骨があり、筋肉が複雑に走り、その中に内臓がデンと構えている。それらはひしめき合い密に相互に作用しあいながら人間は形作られている、ようである。そんなんしりません。

手っ取り早くイー感じのアニメ絵を描くにはどうしたらいいのかしら。

そういえば大友先生、おとといスチームボーイの試写会に行ってきました。面白かったです。

2004.06.20

ということで

june.jpg

昨日の決意を証明するように、スキャナーとスケッチブックとシャーペンと消しゴムを買ってきた。これからは紙に描いてゆく準備が出来た。ばりばりやるぞ。

絵は、夏の風景。今日買ったスキャナーで取り込んで絵を塗りました!もうすぐ夏だなぁ~。

2004.06.19

うちの近所

nemu.gif

えー、絵については特にありません。

いっやーもうね~。

なんかね~!スケッチブックにガシガシ描かなきゃ、絵なんて上手くならないね。パソコンでチッチャイ絵描いてたらダメだ!

そうしよう。あしたっからそうしよう。

2004.06.15

集合住宅

apartment.jpg

アパートなどの集合住宅に憧れがあるのはなぜなんだろう。

僕は一戸建てで育ったし、アパートや文化住宅に暮らすことになったのは20歳超えてからの事だ。

だが幼い頃から、集合住宅の窓々に灯る橙色を見るたび郷愁を覚えた。

あの窓の向こうにはどんな生活があるのだろう、どんな会話があるのだろう?窓ごしに見える調度の雑然さ、不確かな明かりの行き届き。

絵はその辺の感覚を描いてみたもの。

手前の女の子はこないだ買ったデッサン人形を見ながら描いた。

2004.06.10

絵を描く気

4000hit.jpg

今日は絵を描く気がなさそうなのでまたもやハードディスクを漁っている。で、出てきたのがこれ。昔やってたホームページの4000hit記念で描いた絵。

ココログプロにオマケでついてくるアクセス解析は進みが速いなぁ。リロードするたびにカウントされるからなぁ。

現在9956hitです。10000超えるのは明日かなぁ~。

最近はどーもこの時間になると眠い。おやすみなさい。

2004.06.08

スネークマンショー

tantsubo.gif

今日、先輩から借りた"スネークマンショー海賊盤"を聴きながら仕事していたが、収録されているネタの一つ"

痰壷小僧

(

たんつぼこぞう

)

"で思わず「オエー!」とか叫びそうになった。

みなさん痰壷ってご存知だろうか。文字通り、痰が溜まった壷のことである。痰が出たときに、そこにペッと吐く。主に喫茶店やバーなどの片隅にあったらしい。今は多分置いてないんだろうな。見たことがない。

しかし、ものの言い回しに「社会のタンツボ」「タンツボに首突っ込んで死ね」などがあることから、昔は普遍にあるものだったんだろな。

僕は子供の頃マンガでタンツボの存在を知り、その最悪な容器との出会いを(本当に密かにだが)楽しみにしていた。なぜ大人たちはわざわざそのツボに痰を吐くのだろう、ツボの蓋を開けたらどんな光景なんだろう、と。だが、ついぞその姿を見ることはなかった。多分今後も見ることはないだろう。

絵は痰壷小僧(のイメージイラスト)。でも壷の形は想像です。たぶんこんなのじゃないな。

2004.06.03

小泉!

koizumi.gif

大友克洋著「AKIRA」から引用・加工

実際にはとうもろこしだったようです。

2004.06.02

企画プレゼンテーション終了。

勢いで押し倒した。綿密に用意された対抗企画にとりあえず差を開けることが出来たと思う。

個人的には、やった…。というさわやかな気持ちになりたいところだが、あんまりそういうわけにもいかなかった。

対抗馬からはいつものように、テンションだけとかディテールや情報が足りねぇとか思われてるような感じ。絵とコンセプトだけやん。あとで後悔するなよ。そういう雰囲気。

まぁいいけどね~僕のキャラクターがそんな感じだし。

しかしね。

自分が言いたい数々の要素をいくつか捨て、残ったものを濾過し、相手にもっとも伝わりやすいように数個のセンテンスに置き換える。その作業をしないと、限られた時間のなかの伝えは出来ないし、もし時間が許されたとしてもとてもダラダラとしてつまらないものになる。

それがいくらすばらしいものであったとしてもも、だ。

もも、だ。

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »