« タケノコ | トップページ | Flash »

2005.02.07

intuos3の話

tenori

intuos3の描画部分のパッドにはサラサラタイプとザラザラタイプがあって、ペン先にはサラサラタイプとザラザラタイプとグニョグニョタイプとフェルトペンタイプがある。一応フェルトタイプを除いて一通りそろっているのだが、(intuos本体購入時に付いてきた)今までずっと基本セット(サラサラタイプ)で描いてきたんだけど、今回せっかくなので試してみよう。

パッド部分

サラサラタイプ
いままでワコムタブレットのパッドといえばこれだった。引っかかりが弱くつるつる。初めはこのパッドの上に紙を敷いて描いたりしていた。でもそのうち紙のヘリが破けてきてみっともねぇの。
ザラザラタイプ
ザラザラしている。紙の上でペンタブレットを滑らせている感じになる。でも決して紙の上に鉛筆を走らせている感じにはならないな

ペン先部分

サラサラタイプ
これも今までのペン先と同じもの。単なるプラッチック
ザラザラタイプ
触ったかんじココアプリッツ。ザラザラしている。摩擦が強くなるので描線を止めたいところにぴっちり止まってくれるけど、色を塗るときに若干鬱陶しくかんじるかもしれない。
グニョグニョタイプ
ペン先にバネが仕込まれていて、ペン先を押さえつけると若干沈み込む仕掛けになっている。使ってみるとなかなかいいかんじ。色を塗るときはよさそう。

で、今回の絵はザラザラ+ザラザラで描いてみたよ。

ペンを2本買ってきて、ひとつはザラザラペン先、もうひとつはグニョグニョペン先にして、都度都度使い分けるというのがいいと思う。

« タケノコ | トップページ | Flash »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23229/8838050

この記事へのトラックバック一覧です: intuos3の話:

« タケノコ | トップページ | Flash »