« お、なんか | トップページ | ワンダと巨像を買って遊ぶ »

2005.11.02

無題


そこそこ大きな計画をしているときはまず紙とシャーペンを用意しなければならないということにさっきはじめて気づいた。ほんの先ほどまでは、計画てのは一度頭の中でウンウン考えてある程度構想が練られた状態でおもむろにパソコンのアプリケーションを立ち上げるのがいいというのがいままでの僕の中での慣わしとなっていたものだけどそれではだめだと気づいたな。紙にシャーペンでちくちくと書いてゆくのがいいな。的確な場所に適当に図像を描き、重要な箇所は自分の思ったとおりの級数で文字が書けて縦書きも横書きも斜め書きも殴り書きも複雑な設定や手順を踏まずにインスタントに再現できるな。矢印だって自由に引けるな。パソコンモニタの解像度に再現できないような微細な文字や図像がいくらでも書けるな。パソコンのアプリケーションでは定義できないようなニュアンスもちゃんと再現してくれるな。何度も消しゴムで消しながら苦労して描いたセンテンスの下には、紙のでこぼこや消えかけの断片があらわす逡巡が地層のように堆積して行くな。おやすみなさい。

« お、なんか | トップページ | ワンダと巨像を買って遊ぶ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23229/8838144

この記事へのトラックバック一覧です: 無題:

« お、なんか | トップページ | ワンダと巨像を買って遊ぶ »