« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006.04.30

無題

昔々に、JUN SKYWALKER(S)ってバンドがあって、僕の嫌いそうな音楽をやっていたのであまり中身は知らないんだけど、skywalker…空を歩く人、っていう、なんか幻想的なビジョンが浮かんでくるので、そのバンド名だけはセンスいいなと思ってた。

あ、スターウォーズかってさっき思った。

2006.04.28

Moss2

俄然やる気が沸いてきたぞ。

何かを犠牲にしてもいいから何かを成し遂げよう。

決めた

ギター塾じゃなくて絵画塾に行こう。

2年半くらい悩んできたけどやっと決めることができた。

決めたからには実行は早く。

それだけは今までずっと守ってきただろう?やろうぜ!早く!

2006.04.27

quote

漫画家部門 恐怖の追跡 ~あの人たちは今?~より

あんど慶周

04/07/14
今から10年前に少年ジャンプで「究極!!変態仮面」という漫画を描いていたあんど慶周先生について教えてください。あの作品以降まったく見なくなりました。
04/07/15
実は、あんど慶周さんはわたくしの友人の知人の弟さんでして、わたくしも御依頼者と同じ質問を今から十数年前の連載終了時にしました。その時の御返事は、このようなモノでした。「編集のほうからの注文が多く、描きたいモノが描けなくなったので、もう漫画家はやめる方向で話を進めている」との事でした。あれから十数年、確かに新作をお見かけする事はないようです。

確かに変態仮面の後半ってまったくおもしろくなかったよね。それってジャンプの編集者のせいだったのかな。

まだ1巻だけあるな。実家に。

2006.04.26

無題

Notitle

興がのらないけど絵を無理やり描いているよ。

しかしあれだな。同人誌を作るったってなんかのマンガのパロディとかエロマンガとかが作りたいわけでもないし、やっぱりオリジナルマンガを描くんだけど、俺がもし鉄道マニアとかだったらやっぱ鉄道マンガ描くし、スーパーカーオタクだったらやっぱスーパーカーマンガ描くだろうけど、俺どっちかっていうと無趣味な男だからなぁ。

……うーん。そうだなぁ

とりあえず、ファンタジーで!

ファンタジーでプロットを一本考えよう。

だって小学生の頃、中学生の頃、テレビゲームの中のファンタジーは憧れの世界だったじゃないか。お前、ノートの端っこにオリジナルの武器とか鎧とかうれしそうに落書きしてたじゃないか。

2006.04.25

しまった同人誌を2006年中に発行するのが目標なんだから

Ps2

おいらは同人誌を2006年中に発行するのが目標なのだ。ブログのデザインなんぞにかまけている場合ではなかった。あんまり時間ねぇな。

同人誌といえば萌えキャラだが、おいらにとって萌えキャラとはなんだろう。

ということを考えながらMOTHER3などやっていたわけなんだけど、なんというかそのドットドットの機微というものを感じながらゲームをやっていて、突然燦燦と萌えの原体験についての記憶が天井から降りてきたのが昨日の4時20分くらいのことだ。今回の画像はおいらがメガドライバー時代に確かに感じた萌えである。これはPhantasy Star IIというセガ・メガドライブ専用のRPGの中に登場するキャラクターで、データセーブをするときだけに登場するなんかオペレーターみたいな受付嬢みたいな女の子だ。話す言葉はいつも一緒で、グラフィックのパターンはこの一枚だけだ。なのにどうしてこの女の子に萌えたのかしら。

……と、ここまで書いて不安なのは、俺、萌えってまちがって解釈してないか?ということなんだけど、まぁいいかな。たぶん間違ってないはずだ。

で、何が言いたいのかというと、やっぱり同人誌を作るからには、おいらにとっての萌えをガンガン採り入れていきたいということだ。

かといってこのオペレーターのおねえさんが登場するお話を作るんじゃないと思うきっと。

2006年中ということはあと8ヶ月くらいしか猶予がない。果たして今年中に同人誌を発行することができるのか。

まずあれだな。プロットとかだな。

2006.04.24

カタトランタンの色をモノトーンにもどした

Homepage2000

思えばおいらのホームページの歴史は、あのYesともNoともつかない愛想笑いを浮かべた薄黄色との戦いだったような気がする。

初めて自分のホームページを立ち上げたときもこの薄黄色で、初めて会社で作ったコーポレートサイトも薄黄色だった。

画像は、初めて作った自分のホームページ、のスクリーンショット。見事に小便色です

2006.04.23

あなたとわたし

Youandme_1

まだ4時だというのに、店内からは男女の談笑する声が聞こえてくる。5坪もない小さな店内で、枯れたり熟したりしたオッサンやオバサンが、止まり木に肩を寄せ合うようにしてグラスを合わせてたり、ヤニで薄汚れたモニター画面を見上げながらカラオケとか歌っているのかな。う~、いいな。

写真は、布施あたりの裏路地。

2006.04.19

たけし!

Takeshi02_1

あ~。全然たけしじゃねぇし。ていうかヘタクソだなーホントやんなるなぁ

なんでこう立体感がないのか。全部パースがばらばらに見えるのが悪いような気がするんだけどどうやったら正しく立体的に見えるのかわからない

はぁ

2006.04.18

TAKESHI'Sを観る

Takeshis

あーやっぱ俺たけし映画好きだ。なんだろうなこの、ジーンと染み入る感じは。

観始める頃はたいていこう思うんだもの「ああ今度こそつまんないや」

でも上映から30分ほど過ぎたあたりからもうすでに胸が静かに高鳴ってるんだな。

で、エンディングを見終わった後は何もできずに5分くらいボーッとしてるの。完全にファンの動きだよねそれって。

で、今回描いた絵……は。なんだこのチンコギンギンな感じは。もっとひなびた感じにしたかった。まぁいいや。どうせまた描くし。

あと、今度北野監督はきっとSFを撮りそうな気がする。これ予言しとこ。

2006.04.16

カタトランタンの色を若干薄くしました

なんともいえねー

まただ

Angerous

また知らないうちに羽根の生えた女の人の絵を描いている。こういう絵を描いているときはたいていおいらが窮地に立たされているときで“だれか助けてほしいなぁ”というときなので(実際今がそうだ。そういった傾向については過去のログを見るといいです)注意がひつようだ。慎重に確実にことを運ばなければならないときなのでがんばろうぜ俺!

無題

インクの出ないペンで鼻歌をうたおう

わあああ。なんか泣きそう。早くおいらも同人誌が描けるようになってこの人のような境地に入りたいよ。

2006.04.14

無題

昔からそうなんだけど、篠原ともえを見たときのなんか惜しい感じってなんなんだろう

2006.04.13

デザインリニューアルした。

カタトランタンのデザインをリニューアルしたよ。

やっぱり色が付くとすぐに飽きる感じがするぞ。やっぱ基本のところは白がいいのかな。

ところでリニューアルも無事終了したことだし、趣味方面での今年の目標を立ててみたよ。

おもにアニメのような絵をうまくなることと、(これは前からそうだけど)

やっぱり同人誌とかコミケとかあこがれるなぁ。やってみたいよね。自分の描いた物が売れる瞬間を目撃したいよね。

2006.04.11

無題

Fuhihi

フヒヒヒヒ! すいません!

2006.04.10

カタトランタン工事中

工事中ですよー!

ていうかMozilla firefox標準で作ったらだめかなー

「トップページ」っていうボタンがInternet Expolere 6でも(7でも!)思ったように機能してくれないなー

やだな

2006.04.09

思念(#01)

Perspective01_1

デジカメ + GPS携帯(EZナビウォーク) + Blog + google mapsという4つの最新機能を使い、何気なく撮影したこの一見なんでもない写真の場所にはっきりとした俺個人の思念を残してみようかな。

今日は黄砂がすごくて、2006年4月8日の17時32分58秒に俺は確実にこの中華料理屋の前にいて、口の中がシャリシャリ言ってこりゃなんだ。砂か。もしかして黄砂か。黄砂に吹かれて~。とか確かに思っていた!

2006.04.06

腹へったけど眠気が勝ちそう

Travel

えーとこれは、2001年12月8日、3:54:24に描いた絵。

ていうか腹へったな~。でも眠いな~。うまい棒しかないからそれ食って寝るか。

2006.04.05

なんかまたココログの動作が重いなぁ。

うーんなんかまたココログの動作が重いなぁ。おまけに俺のまぶたも重いな。

スタイルシートに不具合が出ているのでプレーンな状態に戻している。週末にでもリニューアルしようかな。

外国のですね、ローカルで平和な理髪店のホームページを探すのがものすごい癒される。

うららかな昼下がりにまさに自分自身がその理髪店の常連として出向く様を想像しながら、どこだかわかんない理髪店サイトの写真を眺める。

「やぁelmaさん、こんにちは」

「やぁこんにちはダニー。…チチチ、こんにちわ、おいでキャロライン」

「ニャー」

「ははは、さぁお座りになって。ところで、今日はいかがいたしましょう」

どうですか。いいでしょう。

2006.04.03

メシウマー

Gohan

あ、やっぱ飯うまいなー

2006.04.02

そのぬくもりに用がある

仮に、仮にですよ、仮に本当にですね、自分の背後からですよ、3時間もかけてこんなもん作ってる自分の後姿をみたらですよ

いやもうやめましょうこんな話は。

僕は こう 今こう高まってることがね、全てなわけですよ

だからね、仮にとか、もしもとか

もう止めようじゃありませんか

2006.04.01

夢の内容を絵に描く

Yankee

中学校に行ったらヤンキーが煙草吸ってて、こっちに気づくと笑いながら、

「……おいおい、がんばれよ、な」

って言った。

夢はそこで終わり、目が覚めた。

がんばろうと思った。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »