« 今日は雨だった | トップページ | ものすごい勢いで絵を描いてないな »

2006.10.05

いやに間が開いてしまった

Mm3013

「アル中地獄[クライシス]」(邦山照彦)が面白くて一晩で読んでしまった。もったいない読み方した。

この本で一番面白いところはズバリ、アルコール禁断症状時に起こる幻覚作用の描写だ。あまりにも奇妙奇天烈な幻覚が順を追って丁寧に説明してあり、恐ろしいを通り越して笑えてくる。

さらに作者の症状が進んでくると幻覚の描写もよりアクロバティックになっており、現実と妄想が複雑に絡まりあい、しまいには読んでいるこっちまで夢を見ているようにクラクラしてくるよ。

毎日の晩酌を八~十年位続けている人で(ただし女性の場合は五~十年)、酒を飲まないとイライラして短気を起こし、一杯飲むとケロリと愉快になる人、こんな人は予備軍と考えて良いだろう。
依存症でないかどうかを調べるには、四、五日間アルコールを断てるかどうかで分る。断てる自信のある人は実行に移せるが、なんだかんだと理由をくっつけて実行できない人は自分を疑ってかかるべきだろう。

僕も晩酌(ていうか寝酒)を始めてからもう十年くらいになる。初めは350mlのビールを飲んでそれで満足だったのが、ここ5年ほどは毎晩500mlが3~4本というペースになってる。

« 今日は雨だった | トップページ | ものすごい勢いで絵を描いてないな »

コメント

ビールはまじで体に悪いらしいぞ
うちの親父が、友人で早死にしてるのは大概ビール好きだと言っていた
あと10年とか20年続けるとヤバいかも

だってだって、ビールが好きなんだよ~!

あのシュワシュワして冷たくて苦味が。

ていうか今日でアルコール断ち3日目になります。

ちょっとつらい。帰宅後の楽しみがゴッソリとなくなった感じ。

明日、7日土曜日飲み行くんだろ?
ツネが言ってたけど、聞いてる?

もちろん聞いてるよー

だから明日で酒断ち5日目でちょうどいいじゃん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23229/12154034

この記事へのトラックバック一覧です: いやに間が開いてしまった:

« 今日は雨だった | トップページ | ものすごい勢いで絵を描いてないな »