« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007.04.27

大大発表

Archivelovers

オッス、おらElmer!

突然だがおいらがインターネットの偶然に偶然を重ねた出会いによってジャケットの絵を担当させてもらった音楽アルバム「ARCHIVE LOVERS/彩音」が4月25日についに発売されたぞ!(Amazonの商品ページ)

カタトランタンを応援しているみんなは絶対買って、高解像度に印刷されたおいらの絵を見てくれよな。中身にも違う絵描いてるしな。歌詞カードの奥付に記されているカタトランタンという名前をその目に焼き付けてくれよー。こんなの最初で最後かもしれんしな

なにより志倉先生の楽曲と彩音さんの歌がかなりのハイ・クオリティ!飛ばし曲なし!いやまじで。もうこれは家でも会社でもヘビーローテーション確定だぜー。さっきから5巡くらい聴いてる。ビール進む。

2007.04.25

無題

Digg

ギアーズオブウォーをクリアしたばかりなので興奮気味に廃墟を描いてみる

2007.04.24

重大発表

写真

こないだヨドバシのゲームコーナーに寄ったら、18歳くらいの金髪のちゃらガキがお母さんにPlayStation3を買ってもらっていた。お母さんが懸命に十数枚の紙幣と小銭を用意しているときに、ちゃらガキはポケットに片手をつっこんで、もう一方の手は前髪の垂れ具合をずっと調整していた。

支払いを終えた母親は、なにか大仕事を終えたかのような誇らしげな顔をしてPlayStation3を抱え上げた。ちゃらガキはその重いPlayStation3を持とうともせず、両手をポケットに突っ込んだまま母親についていった。

うつむいたちゃらガキの顔を一瞥したあと、僕は店員にXBOX360を注文した。

2007.04.17

I pray

Crystal_1


2007.04.15

こつこつ塗ってみよう 02-05

Paintsequence02_05

今日すっげいい天気だった!いい天気過ぎて思わずXBOX360を買ってしまいそうだったが我慢したぜ。大人だからな俺は。

絵をもっと雑然としようと思ってなんかブロックを雑然と付け足して、建物が全体的にモノトーンだったので草だとかツタだとかをいっぱい付け足して色味を付け足したよ。それから下に広がる草原とかを描いた。

んーなんとなくどうしたいのかが分かってきたような気がしないでもないなー

2007.04.12

Few ones know few wanderers

Idonotsometime_1

俺はちょっと変わった人なんだろなきっと

2007.04.11

We shared those days

1stphase

ずっと好きだったビアプリッツをここ2~3年見たことがない。

なぜだろう。あんなにおいしかったのに。

2007.04.10

おめでとう俺

Happybirthday

おめでとう

おめでとう俺

おめでとう33歳

(おめでとうおめでとう)

Happy Birthday Happybirthday 俺

おめでとう俺

おめでとう33歳

(おめでとうおめでとう)

ありがとうありがとう

(※くりかえし)

2007.04.09

We live the earth

Welivetheearth

今回の絵は壁紙にして並べて表示とかにすると迫力有るかもよ

集合住宅ってのはなんだろうなーなんというか人間の家庭という営みが凝縮されたところだよね

昼間はあれほど暖かかったのに陽が落ちた今は少し寒くておなかがへっていて、そんなとき仄暗い夜空の下で静かに集合住宅が立ち上がってゆくんだよね。

ひとつひとつの格子の中にたしかに光る一家の命の動き、営み。

光のなかで家族たちはゆらゆら立ち座り動いてまた新しい一日をもりもりと紡ぎ出すんだ。

2007.04.04

Living me softly

Toilet

なんか最近またタバコ吸いはじめたいと思うようになってきた。

でもタバコは他人からするとものすごいクサくて、特にひとがもの食べてるときに近くにタバコ吸ってるやつがいると殺意の衝動さえ覚えてしまうほどのしろものであったってことはいやと言うほどわかってる。

がまんしよう。

2007.04.01

こつこつ塗ってみよう 02-04

Paintsequence02_04

さて、このところ大阪地方は週末の度に天気がぐずつきはっきりいって非常に気分が悪い!

そんなアンニュイな土曜日、絵画教室へ赴いたよ

こないだの絵の無感情な感じがどうも面白くなかったのでドラマチックにしたいと思って真ん中にドバーッと光を描いたよ!全体的に神々しくなったので、手前の馬を引き連れている天使のような女の子にも意味が出てきたよ。うんうん。中央の光がもっと光学的にリアルに光る方法を考えないといけない。

僕が油絵を描いているときに考えていることはたった一つだ。「フォトショップならもっと上手くやれるのに!」

先生に見せたら、「整然としているのか雑然としているのか、どちらかはっきりしたほうがいい」と言われた。

うーんその通りだ。このどっちつかずの、海のものとも山のものともつかない感じを打破するともっと良い絵になるのかもしれない

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »