« 児童ポルノ | トップページ | 孝子駅 »

2009.07.07

ひこにゃん!ひこにゃん!ひこにゃん!

Hikonyan

こないだ実家帰ったんですよ。ほんで僕実家、彦根なんですけどね、滋賀県の彦根市ですわ。んで彦根ていうたらみんな知ってるかなぁ、て思うんですけどね、あのー、ひこにゃんって知ってますか。ひこにゃんて。ひこにゃん、すごく有名でね、インターネットでももう、カワイイーいうて言われてますけど、僕も見たことなかったんでね、ちょっと、やっぱりちょっと拝んどかなあかんかなぁと思うてねぇ。暑い中ですけど彦根城まで行ってきたわけですよ。ほんでねぇ思うたんですけど彦根城の、彦根城はやっぱねぇ山の上に建ってるんですよね。まぁそんな高い山でもないんですけどねぇ、まぁそのそこまで歩くのがもう、ホンマにしんどうてねぇ、もう膝がジューンってなるんですよ、ジューンて。ジューンてね。ジューンて膝、膝にね、乳酸が溜まるのが分かるんですよ、膝に。乳酸が。あのねーピルクル飲んだあとに口ん中にほらあのぉグニャーてひっついてるなんかネバっこーいやつありますやんか。それがたぶん乳酸やと思うんですけどね。あのなんか、とりあえずニュワーてしたやつがねぇ膝小僧のなんか隙間にひっついとるのがね、その天守閣までいくそのぅ山道、山道でもないかわからんけど石段?石段でもないけどまぁとりあえずその膝小僧にね、ひっついとるのがもう明らかに分かるかんじでねぇ、もう歩いとったんですよ。しんどいなぁー。思うてねぇ。まぁしんどいなぁーいうてもまぁそんなに、ないんですよ。その、ほらあの近くのおばはんとかも、わぁしんどいなぁ言うとったけど、まぁまぁ言うてもそうやなぁ、まぁ10、10、20、20分もかからへんかな。んー。ま、とりあえずそんなこんなでね、やっとこ、天守閣の広場までやってきたわけですわ。ひこにゃんおらへんかなぁ、言うてね。まぁとりあえずここでひさを?ひざ?膝を安めながらね、あーひこにゃんどこかいのう、と見回してもひこにゃん、おらへんのですわ。僕もう悲しゅうなってね。ああもうひこにゃんおらんのかなぁ、いうてもう、時期ちゃうんかなぁ、思ててひこにゃんねぇ、出てくる時期よくわからないですけど。そういうほらあの、あるじゃないですか冬眠とか。ねぇ、さか、盛りとかね。ひこにゃんに盛りさか、ん何に盛っとんねんていう、わからへんけど。まぁとりあえずまぁそうでもええんですけどまぁそんな、探しとったわけですけど。天守閣の広場にはおらへんのですわ。でこっからまぁ山道登ってきたんですけどね、こっから石段下ったところになんか彦根の歴史博物館かな、資料館かなそんなんがあって、そこ行こかなぁて。そこにおるらしいんですよね、また下らなあかんわぁ、思てしんどいなぁ思てたんですけど、とりあえず行かなあかんわぁ思うて。せっかく来たしね。まトコトコトコいったんですけどね、トコトコトコトコとね。博物館入って、まぁほんなら冷房がねぇ効いて涼しいんですよね。でひこにゃんみるだけやったらね無料ですよー言われてもう嬉しいなー思うて行ったんですけど。でその歴史資料館のその講堂っていう、ちょ、ちょっと広めんとこにね、おったんですよひこにゃんが。まぁもう僕が入ってきたら観客の人々がもうすご、すごい、すごいんですよ。うん。みんなもう携帯でキャー、いうてね、すごいもう何、かん、かんりゅう、韓流スターか、思うほどにもう、キャー言われてて、カワイイー、ひこにゃんカワイイーてねぇ、オッサンも言うとったんすよ。で写真見たら分かるんですけど、でっかいオッサンがもうねぇすんごい写真撮っとってねぇもう撮りにくいんですよ。俺後ろにおったからちょうど後ろにおったから。まぁでもまぁ家族のために頑張ってはんにゃろなぁ思うてねぇ、もう僕も、何も言わへんかったんですけどね、うん。まぁとりあえずその、ね。でっかいオッサンももうものすごい勢いでこうカメラに、カメラのシャッター押してるちゅうのはやっぱ、ひこにゃんすごいなぁ、と思って、彦根の誇りやなぁ、と思ったんですよね。うーん、まぁほんまね、ひこにゃんさまさまですわー。ほんで彦根の帰りしにあのー、彦根城のねちょっと正面がちょっと観光地っぽくなってるんですけどね、そこのあのー、そこのあのー、キャラクターランドいうところであの、ひこにゃんの携帯ストラップを買って、あー、えーようできとんなぁと思いながら、かわいいなぁと思いながら、その携帯ストラップを買ってですね、大阪へ帰ってきたわけでーございます。

« 児童ポルノ | トップページ | 孝子駅 »

コメント

いざ聞いてみると・・・長いっ(笑)
でも面白かったですよ(笑)

さぁみなさんも一緒に・・・

ひこにゃん!ひこにゃん!ひこにゃん!

ひーこーにゃん!ひーこーにゃん!

ところで酔っぱらいの独り言におつきあいいただいてありがとうございます。

実物のひこにゃんの愛らしさとスケール感は一度体験されるといいとおもいますよ。圧倒的スケール感。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23229/45561364

この記事へのトラックバック一覧です: ひこにゃん!ひこにゃん!ひこにゃん!:

« 児童ポルノ | トップページ | 孝子駅 »