« ガキの使い イッツジーショッピング『勃起王』 内に出てきた雑誌記事の書き起こし | トップページ | おっす久しぶり »

2010.07.27

記憶

「茄子と茄子をこすり合わせた時に出る匂い」という言葉を聴いた途端、腹がねじきれる程の勢いで爆笑したのを思い出した。息ができず笑い死ぬかと思ったくらいだ。

激しくこすれ合う茄子の間から濃い紫色の煙がフワーンと立ち昇る姿を想像すると、何故だか堪らなく可笑しかった。

周りの人間は呆れ、或いは少し恐ろしいものを見るような目つきだったように思う。

そもそもこの話は「茄子と茄子がこすれた時の音を想像するだけで鳥肌が立つ」といった話題で、俺は初めっから聴き間違えているのだ。

聴き間違えた上によく分からない想像をして、とくに笑いどころのないもので笑っていた。

すこし昔、1998年頃の話。

« ガキの使い イッツジーショッピング『勃起王』 内に出てきた雑誌記事の書き起こし | トップページ | おっす久しぶり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23229/48986976

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶:

« ガキの使い イッツジーショッピング『勃起王』 内に出てきた雑誌記事の書き起こし | トップページ | おっす久しぶり »