2009.02.03

美少女クレーマー・ATSUKO

Atsuko_2

今日ラーメン屋で見た光景。

※内容はプライバシーに配慮し、一部脚色(美少女等)の上、再現しています

2008.09.27

アニメ「クラナド」を観る

クラナドというのはすごく泣けるアニメだそうなので毎週録画しておいたのだ。

およそ1年ほどハードディスクレコーダーに寝かせておいたがさきほど決心して3話ほど一気に観た。観たんだけど女の子の顔が同じでおまけにその中の3人くらいが全員タラちゃんみたいな話し方なので、僕はまず見分け方を憶えていこうと思う。

でも映像は綺麗だし、音楽も良いので画面に引き込まれてしまう。

2008.07.09

無題

Metamorphose

高校の時分はもう完全に大友克洋先生(ていうかAKIRA)にコテンパンにやられてしまっていて、気がつくとノートの端っこにドロドロした内蔵の切れ端みたいなものをよく描いていたな。

でもどんだけ丁寧に描いても大友先生のような質感とか立体感とかが出せないんだよな。それでも一所懸命描いていた。別に解剖学的なものを描いていたわけではなく、ただただぐちゃぐちゃドロドロしたものを描くのが好きだったから、いまでも特に何の役にも立ってない。

大人になってからAKIRAを見直してみて驚愕した。あの内蔵たちがなんとなくおいしそうなのだ。

その理由はきっとホルモン焼の味を覚えたからだ。ホルモンの中でも特にシマチョウがお気に入りなのだが、鉄雄が変身するシーンのあの内蔵表現が実にシマチョウに似ている。プクプクぶるぶるしていて味などなさそうなのだが、一度噛みしめるとなんとも言えない出汁が口いっぱいに広がるのだ。

2008.06.24

カリオストロの城を初めて観た

こないだ初めてルパン三世カリオストロの城を観た訳なんだけど観なきゃ良かった。

ルパンがまず気持ちが悪い。ルパンがさぁ真剣に手品で万国旗なんか出して、そのうえ小さな花なんかさぁ年端もいかない女に気の利いた感じで渡すか?あまつさえ

その子が信じてくれたなら

ドロボーは空を飛ぶことだって

湖の水を飲み干すことだってできるのに

って、いわねェー絶ってェいわねェーきもちわりィー

しまいには銭形も一緒になってさー

くそー、一足遅かったか。

ルパンめ、まんまと盗みおって

いや、奴はとんでもないものを盗んでいきました。

あなたの心です

まんまと盗みおって、て!草原をえんえん独りで走ってきてそれか。それ言うか!勝ち誇ったみたいに言うな。まず追えよルパンをよー

もう五右衛門なんかさぁ結局ボーナストラックみたいな扱い。

はぁ、あの娘やっぱり、彼氏とかいるんだろうなぁ

いつまで続けるつもりですかぁ?って言うじゃない。

それ、俺より詳しいヤツいるから、ちょっと聞いてくるわ!

ほらぁ結局はスチャダラパーのライムの引用になっちまったじゃないか

2008.05.06

コミティアにいってきたよ

Tokyobigsight

同人誌即売イベント「コミティア」に行ってきたよ。

コミティアというのは、アニメや漫画のパロディの出品がない、完全に創作した作品ばかりが集う同人誌即売会なんだよ。

とても一日じゃ充分に回りきれない量の漫画や小説や音楽やグッズが出品されていたよ。すごいなぁまったくすごい。3分の1くらいゆっくり回ったところで、やばいなぁこれじゃあ全部回りきれないなと後半早歩きで会場をまわったんだけどそれでも全部は回れなかったよ。

それにしてもわくわくしたなぁ。大興奮だよ。

あと東京ビッグサイトの姿をナマでみたのも初めてだったんだよ!すごくカッコイイ形だよね!

2008.03.11

なんかひとあじたりないえ

Mecworld3

なにかひとあじたりないえだ。

なにがたりないのだろうか。

おっぱいのおおきさなのだろうか。

ひととおりかいたあと、フォトショップおとくいの

レイヤーのごうせいほうほうや

ほうふなフィルタなどでぜんしょしてみたのだが

どうにもひとあじたりない。

おっぱいのおおきさなのだろうか。

でも、ミッチイのおっぱいだってそんなにおおきくなかったから、そのせいではないんだな。

このえは、ぼくのそんけいするてづかおさむせんせいのしょきさく「メトロポリス」のミッチイをおもいながらかいたえだ。

メトロポリスをはじめてよんだのは、たぶんしょうがっこう3ねんせいくらいのときだった。

さいごのあまりにもかなしいけつまつと、まっすぐぼくをみつめるはかせのといかけに、ぼくはむねがふるえたものだった。(いまではちんぷなものなのかもしれないが)

ぼくはおさないころ、おとうさんがしゅみであつめていた、なんびゃくさつとあるてづかおさむぜんしゅうをよんですごした。そのかずはとてもおおく、またそのときぜんしゅうのたんこうぼんじたいがちくじかんこうちゅうなこともあって、ぼくはようちえんくらいのころからちゅうがっこうさんねんせいくらいまで、あたらしいてづかおさむさくひんをずっとこころまちにして、そしてよみふけっていたことになる。

あるとき、てづかおさむせんせいはしんでしまった。れんさいとちゅうのまんがをおえないままに。

グリンゴやルードヴィヒ・Bはもうつづきがよめなくなってしまった。

ぼくはかなしさやくやしさのうちにそのひをすごし、ひとしきりそれらのかんじょうをおえたあとおもった。「ああ、でも“アドルフにつぐ”がおわったあとでよかった」、って。

てづかせんせいがいきていればなぁ。

あれっ、ぼくはなぜてづかおさむせんせいのはなしをしているの。

2007.05.17

4コマ漫画

4coma03

もういっちょ


4コマ漫画

4coma02

さらに掲載。

4コマ漫画

4coma01

前に載っけたかな…まあいいか。

久しぶりにハードディスクをあさってみたら懐かしかったので掲載。

2007.05.02

そうだ、マンガ描こう。

Munounohito

そうだマンガを描かなきゃいけない。ずっと忘れてた。

ようーしかくぞう~

画像は「無能の人(つげ義春 著)」からのスキャン画像。おいらの座右の書だよ。